品質、価格、共にリーズナブル

ホームページを制作するにあたってのコンセプトは「品質、価格、共にリーズナブル(=理にかなう)」です。

このコンセプトを維持するため、品質、価格それぞれにこだわりをもってホームページを制作します。

品質へのこだわり

手打ちでのホームページ制作

TKエポックでは、品質向上のため、"手打ち"でのホームページ制作にこだわっています。

現在、世の中の多くのウェブ制作会社は、ホームページ制作の際に、WEBオーサリングツール(いわゆるホームページ制作ソフト)を用いています。
WEBオーサリングツールを使うことで、コーディングスキルが無くても、ホームページを制作でき、制作コストを削減できるからです。

しかし反面、WEBオーサリングツールは、デザインを整えることに特化しているため、不要なコードの挿入、非論理的なページ構成、最新技術への非対応といった"ホームページ内部の品質"を下げてしまいます。
ホームページ内部の品質は、SEO、アクセシビリティ、メンテナンス性を決定付ける大切な指標ですが、制作コスト削減の代償になっていることが非常に多いです。

ホームページの品質はWEBクリエイターの生命線です。
TKエポックでは、ホームページのデザインだけではなく、ホームページ内部の品質も向上させるため、"手打ち"でのホームページ制作にこだわり続けます。

価格へのこだわり

品質を維持しての安売り

TKエポックでは、料金を安く設定していますが、これは品質を代償にしているからではありません。
価格競争力を高めることで、受注するための営業コストを下げ、その分、品質向上に多くのコストを注ぐためです。

またホームページ制作は、物品の生産と異なり、原材料費が存在しません。唯一かかる制作コストも、スキルの積み重ねによって下げることができます。
ですので、一般的な物品販売のように、品質を代償にした安売りでなはく、品質を維持しての安売りが実現できると考えています。

最後に

ホームページの制作をTKエポックに依頼するという選択が、もっともリーズナブルな選択であり続けるよう、今後とも品質向上に努めていきます。

ページの先頭へ戻る